You are here
Home > Posts tagged "評価"

人事考課の「相対評価」と「絶対評価」(その2)違いと問題点

『人事考課の「相対評価」と「絶対評価(その1)方法』はコチラから⇒

人事考課における相対評価と絶対評価のそれぞれの評価方法の違いや問題点をまとめました。
どちらか一方の方式ではなく、うまく組み合わせることが出来ないかも考えます。

続きを読む

人事考課の「フィードバック」(その2)注意点

『人事考課の「フィードバック」(その1)目的と方法』はコチラから⇒

フィードバックする際に何を心掛ければ良いでしょうか。

■フィードバックで心掛けること

フィードバックをする際には、フィードバックする側が心掛け、注意しなければならないことがあります。
従業員は、人事考課が正当になされたのかを納得したいと考えています。

続きを読む

人事考課の評価基準(その2)評価における注意すべきことは?

『人事考課の評価基準(その1)積極性や協調性はどう評価する?』はコチラから⇒

評価するにあたって判断を誤りやすい注意点も紹介します。

■協調性や積極性の評価が低い人への指導方法

協調性や積極性の評価が低い人へはどのような指導を行えば良いのでしょう?
まず大前提として大切にするのは「人格を否定しない」ということです。

続きを読む

人事考課の評価基準(その1) 積極性や協調性はどう評価する?

人事考課では何を基準に評価すると良いのでしょうか。
主な評価基準や積極性や協調性といった要素を説明します。

■3つの評価基準

人事考課の評価基準は大きく分けると3つに分類されます。
一つ目は、保有している能力を、目標や計画の実行、修正に対していかに発揮してきたかの評価です。
これは「能力考課」と呼ばれる評価基準です。
具体的な例をいくつか挙げてみます。

続きを読む

人事考課の「フィードバック」(その1)目的と方法

人事考課は結果をどのように反映し、フィードバックをするかが重要です。
妥当なフィードバックの方法はどのようなものがあるのでしょう。

■フィードバックとは?

まずフィードバックが何なのかを理解しなければなりません。
フィードバックにはどの分野で使われるのかでいくつも意味があります。
人事考課におけるフィードバックは、一言で言うと「結果情報の伝達」のことを指します。

続きを読む

13:00-6:00