You are here
Home > OLと呼ばないで(仮) > そんなわけで営業部は今日も賑やかです!

そんなわけで営業部は今日も賑やかです!

Pocket
LINEで送る

?「…おはよう、今日も良い天気だね」

「おはようございます、一ノ瀬主任」

 
「…ところでMissアイリ、うちの課のMissコヨリを見かけなかった?」

 
「あぁ、鳥井さんならさっき広報部にプロジェクターを借りにいきましたよ」


「プロジェクターを?」

 
「“資料をパッてするの借りに行く”って言ってたので、たぶんプロジェクターのことではないかと。」

 
「……あぁ、なるほどね」

 
「?」

 

 

「あのーお話中にすみません!」

 

 

「やぁMissミヤビ」

 
「おはようございます、一ノ瀬主任。さっき新人研修に広報部へ寄ったら鳥井さんを見かけたんで、とりあえず保護したんですけど…迷子ですか?」

 
「あ!Mrクリス主任!!お疲れ様です!!(両手で大きなプロジェクターを抱えてきて)」

 
「愛リンもさっきぶりだね、やほやほ~♪」

 
「小和ちゃん…」

 
「ありがとう、ミヤビ君、感謝をするよ」

 

「Missコヨリ、君どうして広報部へ行ったんだい?」

 
「さっき部長が資料をパッてしたいって言ってたの聞いたので!」

 
「…それはね“目につく資料を作りたい”という意味だと思うよ」

 
「ん~??」

 
「他の会社とうちの会社の差別化を図りたいってことじゃないかな」

 
「差別化~?」

 
「同職種の他社企業より、より優れたものとするために、顕著な違いを持たせようとすること!」

 
「簡単に言えば“うちの会社の方がCOOLだろ?”って感じだね」

 
「おぉぉぉぉ~~COOL!!クール♪クール♪」

 
「わかったら、部長の資料を手伝いに行くから、まずはそのプロジェクターを返してこようか?」

 
「は~い!!(だだだだだーーーっと元気よくプロジェクターを持ったまま広報部へと駆けていき)」

 

「…一ノ瀬主任、すっかり子煩悩なパパみたいになっちゃってるね!」

 
「一ノ瀬主任、小和ちゃんの言葉を借りると“カッコ可愛い”ですよね」

 

「…さぁて、一ノ瀬クリスもうひと働きするとしますか!」

 

Pocket
LINEで送る

鳥井 小和 (営業部)
鳥井 小和 (営業部)
よぉ~しっ!早く一人前になるために頑張るぞ~!

コメントを残す

13:00-6:00